ゴルフ 初心者 練習

ゴルフ初心者でも上達を実感しやすいおすすめの練習方法

ゴルフ初心者でも上達を実感しやすいおすすめの練習方法

 

ゴルフ初心者の練習

 

ゴルフに限らず、あらゆる芸事も技を極めるには地道な練習が必要不可欠です。ただゴルフの場合、どこでどのように練習すれば上達できるか分からないという方もいるでしょう。

 

 

 

ゴルフ初心者も上達を実感できると考えられる練習方法のうち、代表的な2つのケースを確認しましょう。ゴルファーの大半が技術向上の為の練習に利用するのが、国道沿いなど市街地に多い練習場です。

 

 

 

都市部を中心に24時間営業の施設が増え、その上お得な料金プランで利用できる為、仕事や学校帰りあるいは家事の合間などに気軽に利用できるのも特徴です。

 

ゴルフ初心者でも上達を実感しやすいおすすめの練習方法

 

ただ練習場に行っても、目的を持たず何となくボールを打ち続けるだけでは上達に繋がりません。多くの常連客が取り入れる練習方法である遊び練習と本気練習の繰り返しをすれば、上達への効果が期待できるでしょう。

 

 

遊び練習とは、遊び感覚でとにかくクラブでボールを打ち続ける練習のことです。基本的な動作を無視して練習できますが、初心者はこの練習でクラブの握り方やボールの当て方の感覚を身に付けていきましょう。

 

 

 

そしてある程度の遊び練習をこなしたら、本気練習に移りましょう。本気練習とはとにかく本番を意識し、正規の方法でクラブを持ちスイングさせることで、確実な技術習得を目指す練習のことです。

 

 

 

たとえ場所が練習場であるとはいえ、この練習ではきちんとコースにいることを想定しましょう。2種類の練習を行うサイクルも滞在時間の前半と後半や打数など、一定の間隔で区切りながら行って下さい。

 

パターの練習

 

練習場での遊び練習と本気練習を繰り返す回数の積み重ねで、次第に技術上達を実感した方も多いことでしょう。ただ練習場での練習でなかなか行えないのがパターの練習です。

 

 

 

芝の上にあるボールを比較的短い距離だけ動かしてカップに入れるパター、実際のプレーではショット全体の5割以上を占めるのも特徴です。

 

 

 

ボールを力強く、遠い場所まで打つ練習をする人の多い練習場ではとても行いにくいですね。そこでお勧めなのが自宅での練習です。部屋の間取りに直線状で比較的長めの通路があれば、練習条件としては最適です。

 

 

 

ホームセンターなどで売られている人工芝を適当な幅に加工し、そこへ敷くだけで完成です。マンションなど集合住宅でも敷設可能であるものの、上の階に住んでいる場合は下の階への騒音防止に十分配慮して下さい。

 

 

 

練習場と自宅での練習、上手く併用することでプレーに必要なほぼ全ての技術をモノにできることでしょう。本番で恥をかかない為にも、自分に合った練習を積み重ねることで技術向上に努めてみませんか。