ゴルフ 自宅 練習

自宅でもゴルフ練習はできるの?効果が期待できる方法

自宅でもゴルフ練習はできるの?効果が期待できる方法

 

ゴルフの自宅練習

 

仕事が忙しくて練習場に行く時間がとれないけどスコアを上げたい時に、自宅でゴルフの練習ができればと思うことはありませんか。

 

 

 

実は道具を一通り揃えるだけで、自宅でも簡単にゴルフの練習を始めることができてしまうのです。一体、自宅でもできるゴルフ練習にはどのようなメニューがあるのでしょうか。

 

 

 

自宅でできる最も定番の練習プランの1つがパターです。ホームセンターなどで販売されている人工芝を購入し、廊下の長さや横幅に合わせて加工した上で通路に敷設します。

 

 

 

間取りに比較的長めの直線区間がある家にお住いの方にとっては最適な方法です。集合住宅の上の階に住んでいる方は騒音への注意が必要ですが、概ね5000円程度の予算で始められるので検討してみて下さい。

 

 

 

またパターの練習の他、素振りの練習も自宅で手軽に行えます。ところが狭い家で本番用のクラブを使って練習すれば、周囲の家具に当たってそれを壊す恐れがありますよね。

 

 

 

そんな時におすすめなのが、素振りの練習用の機械です。重さも含めて実物のクラブの持ち心地を実感しやすいものの、柄の長さが実物より短い製品が多いので、力んでも家具などを壊す心配もありません。

 

自宅でできる練習と練習場の活用

 

自宅でできる練習の代表格であるパターと素振り、できれば両方とも継続して練習し続けたいですが、万遍なく練習するのは難しいですよね。そこで注目したいのが、練習場の活用です。

 

 

 

練習場であれば本番用のクラブも気兼ねなく使え、思う存分ボールを遠くまで飛ばすことができます。技術の上達を目指す方の多くは、ルール無視の遊び練習と本番を意識した本気練習を一定のサイクルで繰り返しているのです。

 

 

 

コースにいる時はなかなかやりにくい遊び練習は初心者にとって、プレーの感覚を身に付ける近道となる為、積極的に行いましょう。ただ練習場での練習がボールを遠くへ飛ばすもの中心の為、パターの練習が十分行えないのではないでしょうか。

 

自宅でもゴルフ練習はできるの?効果が期待できる方法

 

実際のプレーで打つ本数の5割以上を占めるパターの練習こそ、自宅で行いましょう。パター用の練習コースは集合住宅でも簡単に作れるので、是非練習スペースを作って始めてみて下さい。

 

 

 

練習場と自宅での練習を上手く組み合わせることで、より技術向上の効果を実感しやすくなります。

 

 

 

都市部を中心に24時間営業の練習場も増え、施設によってはお得な料金プランを設定しているケースも珍しくはありません。

 

 

 

ゴルフの練習について悩んでいた方もこの機会に是非、本番で良い成績を残す為の技術向上に励んでみませんか。