ゴルフ 初心者 道具

ゴルフ初心者が一式揃えたいおすすめの道具について

ゴルフ初心者が一式揃えたいおすすめの道具について

 

ゴルフ初心者が揃えておきたい道具一式

 

クラブ、ボール、ウェア、そして自宅とコースを行き来する為に着る服など、ゴルフを始める前は多くの道具を揃えなければなりません。

 

 

 

道具選びでは、できれば初心者でも安心できるものを選びたいですよね。ゴルフ初心者が揃えたいお勧めの道具について、ここで確認しましょう。

 

 

 

初心者が一式揃えるために悪戦苦闘しやすいゴルフクラブ、種類も多いのでどう揃えるべきか迷うことでしょう。

 

 

 

ボールをとにかく遠くへ飛ばすウッドやアイアン、そして芝の上の短い距離を転がすパターなど、ベテランであればコースに行く度に15本近く持っていきます。

 

 

 

ただ初心者の場合は、ベテランの半分近くの本数に留めましょう。ゴルフ用品店で販売されている初心者用のクラブセットがお勧めです。

 

 

 

またゴルフは野球やサッカー、テニスなどのように、1個のボールを複数人で共有してプレーすることはありません。プレーで常に自分専用のボールを使えるので、クラブだけでなくボールも自分のスタイルに合うものを選べます。

 

 

 

ゴルフボールも飛距離を伸ばすものやコントロール性能を重視するものなど、目的に応じて作り分けられており、その多くは15個程度入りの箱状で販売されています。購入時はパッケージ書かれた特性に関する情報に必ず目を通しましょう。

 

ゴルフは始まりが紳士のスポーツ

 

ゴルフクラブ選び、そしてボール選びは揃える道具を選ぶ際の難所の1つとなっていることでしょう。ただこの2種類で自分に合った製品を選ぶことができても、まだまだ安心はできません。

 

 

 

何故ならゴルフでは、コースへの行き帰りを含めた服装も重要となるからです。実はゴルフ場ごとにドレスコードと呼ばれる、行き帰りやプレーの際の厳格な服装の規定が存在します。

 

 

 

ドレスコードの基準から大幅に逸脱した服装で訪れた場合、プレーを断られることがあります。動きやすい運動着であれば何でも良い、着いてから着替えるのが面倒だから自宅からプレーの服装で行くという考えは改めましょう。

 

 

 

ドレスコードはゴルフ場のホームページで確認できるので、行く前に必ず目を通して下さい。またコース内で履くゴルフ用の靴とサンバイザー、もしくはキャップ型の帽子をゴルフ用品店で事前に必ず購入しておきましょう。

 

ゴルフ初心者が一式揃えたいおすすめの道具について

 

プレーで履く靴は必ずゴルフ専用でなければならず、ドレスコードにサンバイザーが含まれている施設が多い為です。冬季であればタートルネックの服やジャンバーの着用も、ほぼすべての施設で認められています。

 

 

 

加えてプレーだけでなく行き帰りの際も、カジュアルなビジネススタイルを意識した服装を心掛けて下さい。男女とも襟や袖のあるシャツ、膝が露出しないチノパン、そしてズボンのベルトがあれば、コードに抵触することはないでしょう。

 

 

 

ゴルフは始まりが紳士のスポーツということもあり、現在もある程度の厳格な規定を有し続けています。

 

 

 

常に節度をわきまえ、周囲に不快感を与えないよう努めましょう。また道具も最初の段階で必要以上に揃えることをせず、プレーに慣れてきたら買い足していきましょう。