ゴルフ 初心者 100切り

ゴルフの初心者が目指したいスコア100切りのための情報まとめ

ゴルフ初心者のための100切り練習法

 

ゴルフを始めてからいずれ目指していきたい目標の1つが、スコア100切りという方もいらっしゃることでしょう。始めてから間もない初心者が目標を達成する為に、必要なポイントを確認していきましょう。

 

ゴルフ初心者がスコア100を切るためには

 

スコア100、これはゴルフ初心者が超えるべき最大の壁なのです。全ての初心者ゴルファーが乗り越えたいと思っていても、皆が乗り越えられるとは限らないものです。

 

実は初心者ゴルファーの7割以上がここを乗り越えられないでいます。プレーしているうちに乗り越えられない場面が続くと、うんざりしますよね。多くの方はきっと、技術的な問題を原因の1つとして考えるのではないでしょうか。

 

確かにゴルフでスコアを上げるには練習場に通い続け、練習の積み重ねで技術を体得するのが近道です。ところが本気で100切りしたいと考えるのであれば、技術向上以外の改善も必要となります。

 

意外にも難しいようで、実は簡単に改善できてしまうものばかりなので、今すぐに見直すことができるのではないでしょうか。その技術向上以外の改善、一体何を直すことで100切りに近付けるのでしょうか。

 

改善すべきこと

 

まず改善すべきこととして挙げられるのは、クラブの本数です。パターやウッド、アイアン、ユーティリティなど、経験を重ねた人であれば行く度に15本近く持ち歩くことでしょう。

 

ところが初心者の場合、多く持ち歩く程プレーで混乱しやすくなります。プレーに必要十分な本数がないと不安になるかもしれませんが、7本程度の最低限のものに絞りましょう。

 

また購入の際もベテラン向けではなく、必ず店員と相談の上、初心者向けのセットを選んで下さい。次に、プレーの基準やそれに対する考えの改善です。考えを常に割り切り冷静になるだけなので、今日から取り入れたいものです。

 

ゴルフ初心者のための100切り練習法

 

ゴルフの腕前を上げるまでにはより多くの練習を重ねなければならず、相当時間がかかります。決して短期間で一人前になることを考えず、プレー中の無理な技への挑戦は控えましょう。

 

また常に現状の能力を把握し、心身ともゆとりを持たせましょう。ダブルボギーの状態を基準打数とし、ボギー以上の結果を出せるだけで満足することがお勧めです。

 

焦ってがむしゃらにプレーせず、初心者らしく緩めの目標を設定するだけでもスコア100切りへの近道となります。技術向上は練習場で行い、コースでは練習で培った実力を発揮するなど、線引きを明確にしてプレーを楽しみましょう。